麺処 いろ葉

オハヨーたかねざわ第41(2017年10月)お店紹介コーナー掲載店



2021年4月現在店舗では、夜間は休業中。昼のみ営業。

≪キッチンカー始動≫19:30~
㈫  …  宝積寺駅東口 クリエイターズ・デパートメント (~21:00くらい)
㈬㈮ (4/8から)→ ㈪㈮… 道の駅たかねざわ 元気あっぷむら (~22:00

 「外で食べるとやたらウマい!」と評判です

最新情報によると毎回メニューが異なるそうです。
「中華そば」 「塩ラーメン」 「煮干し中華そば」 他に煮卵も。

臨時での出店などもされるようです。

 詳細は…
  リンク: 麺処 いろ葉 twitter




※定休日に変更がありました 


 【 カップラーメンにもなった?!有名店で磨いた味! 】

東京のラーメン激戦区、荻窪にある有名店『二葉』(ふたば)で修業した 村上英(すぐる)さんが
2017年8月にオープンさせたラーメン店です。

二葉の名前はラーメン通という人でない方でも知られている程です。
高根沢の数人にしか聞いていないのに「すごい有名店じゃないですか!」と驚かれるほどの有名店のようです。
うち一人は「確かカップラーメンにもなったはずですよ」とのこと。
まだ未確認ですが、カップ麺になるには余程の人気でないとダメでしょうから、かなりの有名店であることが分かります。

そんな、二葉でも人気のメニューと同じ名前のラーメンがいろ葉でも並んでいます。
いろ葉店頭ののれんには「贈 荻窪 二葉」の文字が掲げられています。

激戦区でも大人気の修業先から腕を認められた証ではないでしょうか。
燕三条系という系統のお店だそうです。

 追記:
その後、カップラーメンの件で村上さんにお伺いできました。
村上さんが働いていた間では、二葉がカップラーメンになった話は聞いたことがないそうです。

ただ、テレビ朝日の『お願い!ランキング』という番組で1位になったことがあるそうです。
すごい!!


 【 すべて自家製麺 ・ 全メニュー化学調味料不使用 】

店内メニューの麺は3種類。
全て いろ葉で作っている自家製麺だそうです。

細麺はあっさり系の中華そばに、中太麺は『油そば』と『しょう油つけめん』に、平打ち麺はしっかり系『背脂煮干ラーメン』。
(だったと思います。間違っていたらすみません)

化学調味料不使用はラーメンだけでなく、トッピングの味玉もメンマも全メニューに不使用だそうです。
メンマは乾燥されたものを水で戻すところからやっているそうです。

オハヨーたかねざわ掲載の感想が山崎新聞店へ来たのですが、「小さい子がいるので化学調味料を
使っていないお店というのは安心ですね」というようなコメントもありました。





 【 背脂煮干ラーメン 】


長崎県産の煮干し、刻み玉ねぎ、豚骨、背脂、等々で構成されたスープに
平打ちのもちもちしたちぢれ麺が程よく絡む『背脂煮干ラーメン』780円。

(写真はトッピングの海苔付き)

麺良し、スープ良し、チャーシュー良しのラーメン。
来店の6~7割のお客さんが頼むという看板メニューです。





 【 熟成中華そば 】


丸1日寝かせるなど全行程に3日かかるという手間をかけたアッサリしょう油系スープ。
上品な細麺が組み合わされている伝統的な王道ラーメンです。





 【 背脂煮干つけめん 】


看板メニューがつけめんに!
写真はトッピングのチャーシュー100円、味玉100円を追加したものです。

単品だと780円です。
つけめんメニューは他に『しょう油つけめん』680円があります。

『油そば』600円も美味しそうです。





 【 店舗外観・店内の様子 】


 営業日に出ているのぼり旗

 お腹がすく匂いでいっぱいの店内

店内の内装は費用を抑えるため、店長ご自身でオープン前にやられていました

 食券制

 紙エプロンは、ありまぁす

嬉しい配慮です。
ない所も多いですよね。





 【 限定 担々麺 】 2018年4月追記

 アスパラガス入り

アスパラガスの鮮やかな緑がいいコントラストになっています。
食感も素晴らしかったです(煮卵は追加トッピングです)

美味しさを感じられるもっといい写真を撮りたいのですが、いろ葉では抑制が効きません。
12枚撮ったところで「のびさせてしまってから食べるのは美味しいラーメンに失礼だ」と自分自身の
言い訳に説得?されて撮影をやめました。

食べ始めは、「感想何て書こう」などと考えていますが、そんな余計なことはすぐに頭の中から
なくなって食べることに夢中になってしまうのがいろ葉の味です。すぐにスープまで完食でした。

残念ながら限定メニューのため4月で終わりとのことです。





 【 もんみや掲載!! 】 2018年1月 追記

栃木のタウン情報誌 『 もんみや 』 にいろ葉の記事が掲載されました!
2017年に新オープンしたラーメン店を特集している号で、いくつものお店が載る中、3番目に紹介されています。

 もんみや2018年1月

 掲載ページ(右)

 ※ 雑誌紙面の画像はぼかし処理をしています。内容は是非実物をお買い求めくださいませ。

 【 更に2誌に掲載!! 】

 『 ラーメンWalker 栃木 』

 左ページです

 『 栃木のうまいラーメン 』


立て続けに3誌から掲載のお願いをされるという、ラーメン界での注目度の熱さが伝わる出来事です。
ラーメン通の信頼厚いラーメンウォーカーでは、トップ企画で取り上げられました。

記事タイトルは「栃木のプライドをかけた期待の新星!」
「今、食べるべき魂の新店15」で紹介されています。

やはり、美味しいお店は放っておかれないのでしょうね。

 ※ 雑誌紙面の画像はぼかし処理をしています。内容は是非実物をお買い求めくださいませ。






 【 ジャンク油そば 】

 

このメニューを食べる時は、何もかも忘れて目の前の食べ物に集中したい。
そんな気持ちを起させる一品です。


 【 期間限定 カレーラーメン 】 2018年12月追記

 チャーシューは追加トッピングです

どこか懐かしさも覚えた味がベースにありますが、クオリティがすごい。
麺は平打ちのちぢれた太麺。これがよくスープに絡みます。これ以上の相性は想像がつきません。

スパイスは効きすぎず、調和が取れています。
カレーラーメンの一つの到達点、完成形かもしれません。とか言っちゃいたくなるほどです。

期間限定は定期的に出していく予定だそうです。
こんなクオリティの新作を次々出しちゃう才能が高根沢にいるというのは贅沢なことですね。

定期的に食べに行かないと味わうチャンスを逃しちゃいますよ。


 【 2020年夏 期間限定 『 冷やしラーメン 塩・醤油 』 】

 700円


 【 所在地略図 】
高根沢町宝石台1-8-18
駐車場はお店正面にも停められますが、道を挟んだ向かい側に砂利の駐車場があります。
道路は車通りがけっこうありますし、カーブしていてスピードも出やすいので横断時がご注意を。



※掲載事項は取材時のもので変更になっている場合があります。

【営業時間】
11:30~15:00
18:00~21:00
(※2020年11月より夜間は休業中とのこと)

【定休日】
木曜日全日
第2第4水曜日の夜(2018年4月変更)
毎週水曜日の夜(2020年9月より)(水曜の昼は営業)

【TEL】
028-675-5220

【 駐車場 】 計13台
店舗前 4台
道路向かい側に砂利の駐車場 9台
(横断時要注意)

【ホームページ】
なし

【Twitter】
https://twitter.com/mendokoro_iroha

【席】
カウンター 7席
テーブル 6席×1つ , 4席×1つ , 2席×1つ
小上がり 1つ

【 その他 】
食券購入の前払い制
店内終日禁煙
段差はないがトイレに手すりはなし
平日の13時過ぎだと比較的待たずに食べられます
アルバイト募集中

(2017年10月現在『鶏だし中華そば』はお休み中)

高根沢町の創業支援事業のサポートを受けています